コンドロイチンの医療費控除

膝が痛い!ひざの痛みを取りたいならコンドロイチンの含有量でサプリメントを選ぶ

コンドロイチンでの治療は医療費控除の対象?

最近、よく耳にするコンドロイチンですが、これはグルコサミン同様に軟骨を作る成分の1つなんだそうです。

ただし、コンドロイチンは軟骨の再生を促し、低下した関節の機能を高める効果があるんだそうです。なので、その効果から関節痛の治療に用いられることもしばしばあるんだそうです。

そこで、1つ嬉しいニュースかなって感じなのが、この治療で用いられたコンドロイチンは医療費控除の対象にすることができるってことです。ただ、注意しなければいけないポイントが1つ。

医薬品として販売されているものや治療院などで出されるコンドロイチンは、「治療のため」に飲むものなので、医療費控除の対象になりますが、ドラッグストアーや通販などでよく見かけるコンドロイチンのサプリメントは、あくまで健康補助食品扱いなので、この場合は医療費控除の対象にはならないということです。

せっかく医療費控除の対象にできるコンドロイチンなのに、ここを間違ってしまうと対象外になるので要注意です。

関節の痛みを緩和するためにコンドロイチンを飲もうかと思ってる人は、ぜひドラッグストアーで買うとしても、医薬品表記がされているものを買って下さいね。

それでも対象外になるのでは?と不安な方は、面倒かもしれませんが治療院などで出してもらうのがいいかもしれません。こういうのは知ってて決して損はしない情報ですから、検討されてる方は頭の片隅忘れずにおいておいて下さい。